「ほっ」と。キャンペーン

「livedoor.com」の運営に関して(株式会社ライブドア)

日頃より、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社ライブドア社が強制捜査を受けてからの今後のポータルサイト「livedoor.com」の運営に関してのプレスリリースが出ましたので、お知らせいたします。


今後のポータルサイト「livedoor.com」の運営に関して

ポータルサイト「livedoor.com」は、月間約1400万人のユーザーの皆様からご来訪を、約300社の広告主からのご出稿を頂いており、既に法人としての株式会社ライブドアからは独立した「公共性」を有していると考えます。当社は、上記の認識に立ち、今後も、メディアとしての「中立性」「独立性」を最大限に確保しながら、ポータルサイト「livedoor.com」の運営を継続してまいります。

ポータルサイト「livedoor.com」の運営、サービスの提供については、一切の問題はございません。100万人を超えるユーザーの皆様にご利用を頂いている「livedoor Blog」をはじめ、ポータルサイト「livedoor.com」の各種サービスをご利用頂いているユーザーの皆様には、ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げると共に、今後も変わらぬ、より一層のご愛顧をお願い申し上げます。

(中略)

株式会社ライブドア
ネットメディア事業本部  ネットサービス事業本部  モバイル事業本部


上記のように、現在のところlivedoor ブログに関しては引き続きサービスを行っていく模様です。また新しい情報が入り次第ご連絡させていただきます。

今後ともTMコミュニケーションサービス株式会社を宜しくお願いいたします。

TMコミュニケーションサービス株式会社
ビジネス支援グループ・ブログサポートチーム
[PR]
by tmcs-shibuya | 2006-01-19 23:54 | ニュースリリース
<< 法人ブログサポート窓口設置のお知らせ livedoor版ブログサポー... >>