新教育メニューのお知らせ

平素はTMコミュニケーションサービス株式会社をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

さて、この度、労働組合向け教育プログラムといたしまして「コミュニティー助け合いゲーム」のサービス提供をパッケージ化いたしました。(労働組合サポートサービス

■「コミュニティー助け合いゲーム」とは

同じ会社で働く仲間、同じ業界で働く縁を感じ、そのような貴重な縁(コミュニティー)でどう助け合ってみんなで楽しくやっていくかを短時間で体験することで、労働組合の『仲間で助け合う精神』を学び、労働組合の存在を身近に感じてもらうきっかけを作ることを目的とした講演パッケージです。

■メインターゲット

新入組合員への教育研修のメニューのひとつとして。
新執行部員への教育研修メニューのひとつとして。
パートアルバイト組合員への労働組合の意識付け教育訓練メニューのひとつとして。

■「コミュニティー助け合いゲーム」の目的

1.助けられることの大切さ、楽しさを実感する
2.相互に助け合う、コミュニティーでの支え合いのしくみから労働組合の存在意義を肌で感じる


本体験ゲームに参加することで、グループ内の交流が深まることはもちろん各自の個性を知り、尊重し合い、助け合えることを実感できます。

■事例紹介
2007年2月24日 ホテルグランドパレス(東京・千代田区)開催を見る→こちら

■「コミュニティー助け合いゲーム」の概要
d0008428_1541734.jpg老若男女バラバラでチーム(コミュニティ)を作り、身近な事柄の50種類のカードの中から、
「自分が不得意で誰かがやってくれたら助かること」
を5枚選び、チームのなかで、助けてくれる人を探してカードを渡すというゲームです。(1グループ10名まで)
所要時間:通常60分(最低45分、最長90分程度)

■提供価格(~4月末)までのキャンペーン中

・講演パッケージを3万円にてご提供(※60分コース)
・組合名またはロゴ入りオリジナルカード作成プレゼント!

さらに、TMCS法人ブログパックと同時申込みの上、ブログセミナーと上記講演を同日同一会場にて開催の場合、さらに嬉しい特典つき!

詳しくは下記サイトもご参照ください
TMCS社長日記
TMCS労働組合サポートブログ

なお、企業向けの新入社員研修版及び社員研修版も順次サービス提供いたしますので、まずはお気軽にお問合せください。

■お問い合わせ先
TMコミュニケーションサービス株式会社
労働組合サポートチーム 
電話03-5464-5840 FAX03-5464-5841
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3丁目17-5鈴屋ビル5F
Mai:info@tmcs.jp   公式WEB http://tmcs.exblog.jp/
[PR]
by tmcs-shibuya | 2007-03-15 15:49 | 労働組合広報支援サポート
<< 個人情報保護方針 経営者向け応援マガジン「Cor... >>